変わる

変わる

民話『石のスープ』

リーダーシップを学ぶ ポルトガルの伝統料理、具だくさんスープに石のスープというものがあり、民話からきているそうです。日本でも翻訳されている絵本があり、ビジネスの世界でも紹介されています。 お腹がすいた旅人がある家を訪ね、ただの石ころを、美味...
変わる

集中力の発揮

2大天才を見習う 集中したい時、最初の一歩がなかなか踏み出せず、無駄な時間を過ごしてしまう時があります。そんな時、集中力について、経験談を話してくださった方のことを思い出します。 その方の話の中で心に残っていることが2つあって、1つは集中力...
変わる

働き方の未来

魅力ある企業とは 厚生労働省「働き方の未来2035」の資料を見る機会がありました。いわゆる2035年問題です。AIを中心とした技術革新で、働く場所の物理的な制約が少なくなり、新しい労働政策を構築していくことが不可欠となる、と見通しています。...
変わる

日本人の所作の美しさ

調身、調息、調心 幼稚園の頃から途切れることなく年度の節目を経験してきましたが、今年の4月は何の縛りも無い年度始まりとなりました。 せめて気持ちを新たにと久しぶりに所作の本に目を通しました。日本人の美徳である慎ましさや謙虚さが現れる美しい所...
変わる

マルハラ

育った時代の違い 最近はハラスメントが付く言葉が多く、ラインのようなチャット系SNSなどに句点「。」をつけると威圧感を与える、それをマルハラというそうです。 テレビ番組でこの話題をやっていて、なるほど~と思う内容がありました。ラインをやって...
変わる

1日2組限定のレストラン

食品ロスを防ぐ 知り合いが経営しているレストランは夜は2組限定です。自宅1階を改装し、メニューは2種類のおまかせコースのみ。元々街中で居酒屋を経営されていたのですが、人生後半になられて、自分が提供したい料理だけに専念して、お客さまにはゆっく...
変わる

ゴジラ-1.0で知りたかったこと

なぜ政府ではなく民間なのか ゴジラ-1.0がアカデミー賞を受賞し、山崎監督のインタビューが数々報道されています。私はぜひ聞いてみたいことがあったのですが、その内容はなかなか報道されず、やっとそのインタビューを見ることができました。この映画で...
変わる

SDGsで思うこと

子供でもできること~みんなにやさしく 最近、繁華街の店先に置かれた、廃食油入りの一斗缶が盗まれることがあるそうです。捨てる油がお金になる時代です。 航空業界では、温室効果ガスの排出を減らそうと、SAF(持続可能な航空燃料)の導入を進めていま...
変わる

やる気ある社員が少ない日本

お客の立場でできること 今の仕事にやる気を持って働いているか、という世界調査では、日本は以前から下位にある、というニュースをやっていました。自分自身を振り返ってみても、仕事はお金を稼ぐ手段、単なる労働でしかなかった時期もありました。 最近行...
変わる

脳にとっての幸せ

他人との比較は意味が無い 前向きになれる言葉を探すのが好きなのですが、とても面白い一言を見つけました。「すべてがストライクになる ボーリング場には 誰も行かない」人それぞれ感じ方は違うと思いますが、うまい例えだなぁと感心しました。できないこ...